FC2ブログ

歌のガーデン Kazuko

すぎたかず子のミュージックムーヴメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

毒になる親

だいぶ前に「毒になる親」(スーザン・フォワード著、毎日新聞出版社)という本を友達が見つけた。

すごいタイトルだなと思いつつ読んでいるうちにはまっていく。

納得もする。

毒になる親


あれから何年もたった今、友人が「依存症」について説明をすることに
なったことをきいて、ふと「毒になる親」を思い出し、久しぶりに
本棚から出してみた。
おそらく依存症に関しても参考になる本だと感じたからだ。

友人に貸したら、彼女もハマってしまった・・・

彼女がハマるとは・・・

気づいたら、私のまわりの友達が、この本にはまり始めている。

子育てをした人間なら、多かれ少なかれ、毒なる親の一面もある。

この本を検索してみたら、この数年間に随分と反響があったのだな~と驚く。

生きづらさを感じていたり、何をやっても、どんなに羨ましがられるような生活をしていても、
心のどこかに埋められない空虚感を感じている方にはお勧めです。
気分の悪くなる人もいるかもしれないけれど。

もう1冊、これの続編のような感じの本「不幸にする親」ってのも今回見つけて、
非常に興味深かったです。

不幸にする親



ただ、これは親を責めるために書かれたものではなく、気づいて、
悪い連鎖を断ち切っていくためのものです。
スポンサーサイト

 想うこと

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。