FC2ブログ

歌のガーデン Kazuko

すぎたかず子のミュージックムーヴメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

タッピングタッチ

この花、初めて見ました

ジャスミンの匂いがするんです、ビックリ!!!

ジャスミンじゃないかと・・・

でもジャスミンはないし、ジャスミンの季節はもう終わりだ




「白と紫のジャスミンの香りのする花」で検索したら、すぐに出てきた

名前はニオイバンマツリ

意味は「外国から入ってきたジャスミンの香りのする植物」
そのまんまだ

明治ころに日本に入ってきたらしい

もともとは、中央、南アメリカ、西インド諸島に分布する花、40種類以上もあるらしい

なす科の植物

咲き初めは紫色、だんだんと白になっていくらしいい。
二色の花が咲いているみたい。


さて、タッピングタッチ

これは気軽にできセルフケアの方法です。

中越地震、東日本大震災で広まり、NHKでも放映されました。

映像の中川一郎先生はアメリカで勉強され、臨床心理士としてずっと仕事を
していらっしゃいました。

しかしいくらカウンセリングを続けても治ることのない患者さんにがいることに気づき、
このタッピングタッチをあみだされました。

わたしがこれを知ったのは、母が圧迫骨折をわずらった時だ。
タッピングタッチを毎日やると、痛みが緩和されていきました。

オーストラリアでは、痛みのケアで、医療分野で賞を得たようです。

シンプルなやり方ですが、言葉もいらず、深入りもせず、ただタッチするだけで、ほぐれていく。

グループでやると、雰囲気がよくなり、癒しのエネルギーが流れます。

医療、教育、介護の現場で今どんどん広がっているようです

この映像は、中川先生自ら、熊本の被災地のために、作られました。
セルフタッピングタッチのやりかたです。




これは、二人でするタッピングタッチ




ほんとにシンプルですが、効果は素晴らしいです。


教育現場でこれを使うと、クラスの雰囲気が良くなったり、
部活の成績がよくなったり。。。

講習会も気軽に受けることができます。


タッピングタッチ協会を検索して、ぜひいらっしゃって、やめしてみてください。
スポンサーサイト

 想うこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。