FC2ブログ

歌のガーデン Kazuko

すぎたかず子のミュージックムーヴメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ひもトレ NHKあさイチ

IMG_3260.jpg


八重桜が咲き始めました

豪華ですね

花言葉は

しとやか
教養
善良な教育

なんだかとっても知的名花言葉


さてひもトレがNHKのあさイチで紹介されていました

IMG_3246.jpg 


この本の古武術家の甲野善紀先生がNHKあさイチに出演

日常生活での古武術の応用

そしてひもトレを紹介

その映像がこれ



やってみたら、あら、不思議

面白い、軽くできてしまう

お試しあれ


甲野先生、野球の桑田投手など、多くのかたに影響を与えている


あるカウンセリングサイトに懐かしい歌の歌詞があった

高校生の頃、はじめて五輪真弓をきいた

それが「少女」

なんか印象に残って、よく口ずさんでいた

五輪真弓の声も印象的

高校生の自分も重なる

最近、ふと思い出していたところだった


あたたかい 陽のあたる
真冬の縁側に
少女はひとりで
ぼんやりと 座ってた

つもった 白い雪が
だんだん とけてゆくのを
悲しそうに 見ていたの
夢が 大きな音を
たてて 崩れてしまったの

あたたかい 陽のあたる
真冬の縁側に
少女はひとりで
いつまでも 座ってた

木枯らしが のぞいてる
垣根のすきまから
少女はいつも
遠くを 見つめてた

かわいい仔犬たちが
年老いてゆくのを
悲しそうに見ていたの
夢が 風の中で
褪せて 消えてしまったの

木枯らしが通り過ぎる
垣根の向こうに
少女はいつか
行くことを知っていた

1972年の五輪真弓(いつわまゆみ)の作品です。


スポンサーサイト

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。