FC2ブログ

歌のガーデン Kazuko

すぎたかず子のミュージックムーヴメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

心の鎧

IMG_4074.jpg


今朝、ふと感じたこと

昨日は友人と話していて
心の傷を感じないために、たくさんの仮面をつけてきた話をした

今朝起きると

じゅくじゅくの傷のイメージが出てきて
すごくゆらゆらしていて心もとない

これをさらけ出すのは、なんとも不安定でこわいことだ

だから鎧をして固めていたのだ

でも、もう鎧をはずして、傷を差し出す

癒してほしいと

癒すような言葉
ゆるし

責めないこと

自分も人も

閉じた心と、傷ついた心に

優しい光と愛と喜びが差し込んでこられるように

内側から感謝があふれてこられるように

最近、ちょっとした導きや愛を感じることが多くなった

とけるように・・・・


とね しゅんじという人のブログ

NEW ! 
テーマ:

 

 

あなたの中の

弱さの塊の様な所が

本当は 最も強い

あなたで在り




あなたの中の

駄目そうに見えている所が

本当は 最も優れた あなた

なのです。




だから

隠したり

逃げ出したり

する必要など全く

無いのです。




勇気を出して

恐る おそるでも

良いから




本当の

あなたの

場所で有る

一斎を演じて

いない時の自信の無い

あなたのままで生きて上げたら

良いのです。




自信の無い

あなたのままで




自信など

全く無いままの

一斎を 演じたり

繕ったりしていない

素の あなたのままで

物事の中へと入って行って

しまったら良いだけなのです。




但し

そこで

生きる時

ひとつだけ

それまでの あなたとは

全くの違いが有ります。




それは

その最も

強い 弱さの塊の

場所や 最も優れた

駄目さに見える あなたを

使おうとしては行けないと

言う事なのです。




あなたの

支配下に置いては

行けないと言う事なのです。




最も強い

あなたの中の

弱さの塊の あなたに

使われて上げるのです。




最も優れた

駄目さに見えている

あなたに使われて上げる

だけです。




だって

それまでの

あなたは それらの

場所の あなたを弱さや

駄目さと決めつけて相手にさえ

しなかったのですから




そんな

あなたの支配下に

置いては駄目なのです。

そんな あなたの支配下に

置いてしまったならば何も出来なく

成ってしまうのです。




逆に

今迄の

あなたは

それらの あなたに

黙ったままで 素直に

使われて上げるだけです。




そこで

生きた事の無い

あなたが口出ししては

いけないのです。




あなたは

ただのパシリで

良いのです。




あなたの中の

最も弱い塊の場所と

あなたの中の最も駄目に

見える場所の使いパシリで

良いのです。




だって

その場所こそが

あなたの中で最も強くて

最も優れている あなた

だからです。




無理や

背伸びをしたり

繕ったりしている

あなたなど歯が立ちませんし

足元にも及びません。




それ程の

力と能力を

秘めた場所の

あなたを開花させて

上げてしまう事の力に

成って上げる 事こそが

あなたにも出来る事なのです。




主役は

今迄 あなたが

見下げて来ていた方の

あなただったのです。




脇役でしか無い

あなたが勘違いをして

主役に成ろうとして来て

もがいていた人生だったけれども

もう勘違いも それ位で良いでしょう?




本当の主役に

道を譲る時が来たのです。

それも あんなにも あなたが

不当な扱いをし続けて来ていた場所の

あなたこそが本当の主役だったのです。




今迄 腐らずに

人生を投げ出さずに

よく耐えていてくれました。




ようやく

あなたの

出番が来たのです。




本当の人生の主役は

これまで あなた自身に

一番 馬鹿にされ続けて来ていた

弱さの塊の様に 駄目さの様に

見えていた あなただったのです。




その あなたで

生きられた時 あなたの

人生は 全く変わります。




パシリでしか

無かった人が主役に

成ろうと悪足掻きの限りを

尽くし 大人しく黙ったままの

本当の主役を長い間 内面の牢獄の

中へと閉じ込め続けて来ていたのです。




それは

誰の所為でも

無かったのです。




あなたが

あなたに対して

仕出かしていた事

だったのです。




今の今

気づけただけでも

それは 有りがたい

事だったのです。




何故ならば

生涯 気づかずに

終わってしまう人達が

殆んどだからです。




誰かを

恨む事では決して

有りません。




あなたが

今 気づけた事に

感謝して上げたら

良いだけなのです。




そして

あなたの中の

弱さの塊の あなたを

駄目さの様に見えていた

あなたを 弱さの塊のままの

あなたが受け容れて上げてしまえば

良いのです。




その途端

それだけで

あなたは芯から

あなたの中の隅々までが

癒されてしまい 徐々に

何か温かいもので満ち満ちて

来てしまいます。




あなたの中が

満たされ切ってしまったら

あなたは もう何一つとして

やらなければ為らない焦燥感から

物事をする必要が無く成ります。




満ち満ちたままの

内面の あなたのままで

物事の中へと静かに入って行って

何かが感じられるまで待って上げると

言った 新しい試みが出来る様にまで

成れてしまいます。




満ち満ちたから

何も やらないのでは無くて




満ち満ちた

あなただからこそ

静かに普通に 勢いの力など

全く借りずに 目の前に来ている

有りと あらゆる物事の中へと自然と

入って行く事が出来るのです。




そこに

真新しい

今迄に 誰も

まだ した事の無い

やり方が誕生してしまう

可能性が有ります。




それは

今迄 出来が良いと

思い込んでいた あなたが

本当に出来の良い場所の あなたに

主役の座を明け渡した後から

初めて生まれて来ます。

 

 

スポンサーサイト

 想うこと

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。