FC2ブログ

歌のガーデン Kazuko

すぎたかず子のミュージックムーヴメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

韓氏意拳 韓先生すごい!

IMG_4060.jpg

今日はお休み

高田馬場で練習して
バスで新宿コズミックセンターへ

入っていくとロビーで小関教室のメンバーがお昼を食べていたので
わたしもお弁当を一緒に食べる
光岡教室の方々も何人かいらした

午後から韓氏意拳

中国から韓先生がいらしたので、講習会に参加する

韓先生はもう先週から来日されて、岡山で教練の指導、

初級、中級、養生を指導され

昨日からは東京で、昨日は養生、今日は初級
明日は中医学を指導される

いや~~~~~、すごいパワー、熱意

疲れ知らず

納得の言葉、動さ

DcUqXMaVwAAGSS0_convert_20180505011546.jpg 

先生韓_convert_20180505011713 

白熱した座学

形ではなく 状態 の大切さ

命と危険

畏れから動作

野生の動物は、常にそれに対応する状態にある

人間はまず構え、準備しようとするが、構える間にもう命はなくなる

危険が迫ってくると、身体の状態はそれに応じて変わってくる

身近で言えば、ハチが自分に近づいてきたときどうするか、
身体はどう反応するか

站椿は状態を掴んでからが始まり

でなければ形だけのものになる

音楽にも通じるな~

3韓氏意拳_convert_20180505013255 


座学の後は実際に動く

危険、畏れがあっても、逃げるのではなく
それに向かっていく

相手がいる場合には、その動作に目を向けるのではなく
必ず目を見る

目を見れば、次に相手がどう動くかが察知できる

歩法の場合も常に畏れに向かっていくように、
相手がいると仮定して、その目を見ながら向かっていくように

2韓氏意拳_convert_20180505012443 

DcVHkEiVAAAIFXf_convert_20180505013357.jpg

韓氏意拳_convert_20180505013524

時間が過ぎたのに、白熱教室は終わらず
1時間延長

大サービスで拳法のお話までも

まぁ、わたしは初心者なので、それはあまり理解できなかったが、
崩拳?ポン拳?
は驚く動作、ビックリする動作
猫がびっくりした時に飛び上がるような・・・・そんな状態のお話 

拳の握り方、お菓子をロール巻きにするように握る・・・

決して前かがみにならず、常に座っている、椅子に座っているような状態
前足3割、後ろ足7割の重心

前かがみになると相手に巻き込まれて崩れる

そして固まるのではなく、常に足が動く状態を保つ

拳法のお話_convert_20180505021034 

とにかくパワフル、表情、動作の豊かさ
お芝居、舞台にも通じる自然な身体の状態の表現

しかしそれは決して外に向けてではなく
常に自分を感じ、自分を観ること


参加して本当によかった!!


韓氏意拳学会の顧問の甲野先生
導師の光岡先生
韓先生

先生三人の_convert_20180505013655 


最後にみんなで写真撮影

DcWC3TOUwAEv5VS_convert_20180505020015.jpg 

ありがとうございます!!

韓氏意拳の写真は内田先生のtwitterからお借りしました。
さらに詳しい写真は
https://twitter.com/imakokowatashi

スポンサーサイト

 未分類

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。